くま吉の あははぁ~! な気分

Yahoo!ブックマークに登録

高尾山 その5

2020年 01月 31日 21:26

続きです。

 

店のおじいさんがとても感じの良い方で、

イロイロ話を聞いたトコによると、

この近辺だとプレジャーフォレストの風呂が良いと勧められた事もあって、

行ってみる事に。

 

「弁天橋渡って標識通りに進めば相模湖大橋に着くから、

その橋の上にプレジャーフォレスト行きのバス停あるので、

それに乗って行けばいいよ!」

 

と店のおじいさんが教えてくれた、

その通りに進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり山歩きは終わって国道というか、

舗装路を歩くと思っていたけど、

けっこう自然溢れるというか、

溢れすぎなんじゃないの?

みたいなトコを進みます。

 

結果このルートでも相模湖大橋まで、

女の人1人しか見かけなかったしね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの橋の上にバス停あるんでしょ?

これでバス行ったばかりだったら悲しいよね、、、」

 

なんて話しながら、

 

 

 

相模湖大橋にあるバス停の時刻表を見たチョーブッタ先生が、

 

「たいへん、

5分前にバス行っちゃって次のは1時間後だ!」

 

だって、、、

 

「もうこの際だし、

3㎞くらいだから待ってるより歩いちゃったほうが早いでしょ!」

 

という事で、

プレジャーフォレストまで歩いて向かいますよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舗装路は歩きやすくて足に負担かからないけど、

けっこう退屈に感じたりもするよね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

この区間はけっこう長かったような、、、

1時間以上は歩いてたと思うよ~。

 

でも無事プレジャーフォレスト到着です!

 

 

 

続く。

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

高尾山 その4

2020年 01月 30日 18:03

続きです。

 

 

ここからはほぼほぼ下るだけ!

 

ココから先は人の気配がかなり減って、

道間違えたんじゃないの?

ってくらいの感じになります。

結局このルートで出会ったのは、

我々を追い抜いていったオジサン一人と、

すれ違った5人組くらい団体の2組だけだったしね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アレ相模湖じゃないの?」

 

「う~む、

けっこう遠いよね、、、」

 

 

 

 

視界が開けてるトコがけっこうあったりするので、

どのくらい下りてきたか素人でも目で見てわかったりします!

 

 

 

 

「下りきったトコにコンビニがスグあって欲しい!

早くジャンケンしたい、、、」

 

なんて言いつつ歩いていると、

 

 

「アソコ終点っぽくない?」

 

 

と、

下りきったトコには、

 

 

 

コンビニではないけど、

なんだか店があるじゃないですか!

 

という事で、

もちろんジャンケンを。

 

 

チョーブッタ先生ご馳走様です!

 

私は『山』では負けなしの3連勝、

達成感もあるし、

負けなしだし、

高尾山遊びはいい感じだね!

 

ちなみに、

この区間はけっこう短かったような気するんだよね。

たぶん30分~40分って感じだったんじゃないかな?

 

 

続く。

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

高尾山 その3

2020年 01月 29日 19:18

続きです。

 

 

山頂でビールを飲みながら、

 

「これでメインの1号路で下りてもぜんぜん物足りないし、

やっぱこの先まで行ってみよう!」

 

「相模湖の方に下りれば中央線で帰れるし、

そうすれば高尾山口駅の風呂に入るよりも空いてるトコありそうじゃん!」

 

「行った事あるの?」

 

二人

「ないよ!

でも、

相模湖まで行けば大丈夫だよ~。」

 

という事なので、

地図も持ってないし、

山頂にあった簡単なイラストの描いてある看板しか見てないけど、

とりあえず相模湖方面へ行ってみますよ!

 

 

 

 

奥高尾って言うんだね!

 

最近では私の実家あたりを奥浅草とか言う人いるみたいだけど、

そこで生まれ育った私が言うのもなんだけど、

ホントつい最近までそんな言葉聞いた事もなかったし、

そんな呼び名まったく知らなかったんですよね~。

なので最近 奥ナニナニ とかいう地名の呼び名を見ると、

ごく最近にもっともらしく見えるよう、

テキトーというか誰かが勝手に、

そういう風に名付けたように感じちゃうのは私だけかな?

ちなみに私は昔から、

実家にタクシーで帰る時は、

浅草観音裏

って言います。

恥ずかしくて 奥浅草 なんて言えないです、、、

 

ココの奥高尾はどうなんですかね?

 

 

 

 

 

「高尾山頂から小仏城山って70m位しか標高差ないし、

尾根伝いを歩く感じだろうから、

けっこう平坦な道を進むのでは?」

 

なんて看板見ながら話ししてたんだけど、

思っていたよりは下るし登る感じでしたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの尾根伝いを歩くのは気分良かったりします!

 

 

 

 

 

 

 

 

高尾山頂から40分~50分位だったかな?

で、

小仏城山 到着!

 

 

 

そしてココでもジャンケンが!

 

 

やはりミネ君にご馳走になる山でのお酒は格別だね!

 

でもね、

ミネ君ウケを狙って 濃いめ を購入したりして。

 

「こんな山奥で濃いめって、、、」

 

とか言いながら、

美味しく頂きましたよ~。

 

 

続く。

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

高尾山 その2

2020年 01月 28日 23:20

続きです。

 

25年以上前になるんだけど、

1回だけ高尾山に遊びに来た事あるんですよ!

その時はゴンドラに乗って頂上まで行って、

ゴンドラに乗って下りてきたので、

自分の足で登るのは初めてなんです。

 

 

 

小川沿いのこんな感じの道を登っていきます。

 

 

 

 

 

歩き始めて20分位かな?

で琵琶滝が見えてきます!

 

 

 

 

 

 

思っていたよりも人が少なく、

なんかけっこう山深い気分になれるかも?

 

 

 

 

 

 

それでもペースの違う人達が歩いてるので、

所々で詰まったりもしますが譲り合って進んでいきます。

 

 

 

 

間違わないように、

道が分岐してるトコにはこんな看板があったりします!

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間くらい歩いたかな?で、

 

 

高尾山頂 到着!

 

 

 

 

「けっこう楽勝だったね!」

 

「これだとちょっと物足りないし、

もうちょい先まで行ってみる?」

 

「でも同じ道戻って来るのも面白くないし、

どっか向こう側に抜けられないの?」

 

「じゃ、

とりあえずビールでも飲みながら考えよ!」

 

という事で、

ビールを賭けてジャンケンを!

 

 

ミネ君のオゴリで乾杯~!

 

まっ、

この日この後の飲み物はすべてジャンケンでって事になるんだけどね~。

 

そういえば、

富士山の山頂付近でもミネ君にビールご馳走になった記憶が、、、

 

 

ちょっとした達成感もあるし、

高尾山頂で飲むビールは美味しいね~!

 

私以外の2人は子供の頃からけっこう高尾山遊びに来てるみたいだけど、

今回登ったこの6号路は初めてだったみたいで、

 

「みんなが想像してる高尾山を登るってイメージではなく、

普通に登山道って感じで楽しいじゃん!」

 

なんて言ってたし、

このルートなかなか楽しめると思いますよ!

 

 

 

続く。

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

高尾山 その1

2020年 01月 27日 19:44

1月25日の高尾山遊びです!

 

その数日前、

 

「ソッチ方面に用事あって行くから、

夕方からでも飲もうよ!」

 

とチョーブッタ先生から連絡が。

で、

そのつもりでいた前日の昼過ぎ、

 

チョーブッタ先生

「明日の用事が延期になったから、

朝からでも出かけられるし、

天気も良さそうだから、

前々から言ってた高尾山でも登りに行こうよ!」

 

「い~ね~!」

 

という事に。

そしてその夕方チョーブッタ先生からさらに連絡があり、

 

「山登りといえば?

って人を誘ったら参加するって!」

 

「は?

誰??

山登り好きな人なんていたっけか???」

 

チョーブッタ先生

「富士山に2回登った~?」

 

「ミネ君!

そりゃ楽しみだね~。」

 

と、

チョーブッタ先生の幼馴染のミネ君の参加も決定です。

 

そして当日、

8時45分 明大前駅の京王線下りホームの一番前で集合!

の時間に合わせ、

 

 

まずはタクシーで、

 

 

馬喰横山駅へ!

 

 

ここから都営新宿線~京王線で、

 

 

明大前駅へ。

 

コッチの高校に通ってたので、

コレって私にとっては通学路だからね、

通勤通学の時間帯だった事もあって、

なんだか懐かしい感じでしたよ!

 

無事みんなと待ち合わせしたら、

京王線に小一時間揺られて、

 

 

 

高尾山口駅へ!

 

 

とりあえずこの駅前から、

 

 

ケーブルカーやリフトの乗り場がある清滝駅へと移動し、

 

 

コチラの駅前にある、

 

 

この看板で、

 

 

「滝も見れるみたいだしやっぱ6号路で行こう!」

 

と確認し、

 

「帰りはメインの1号路で帰って来よう、

やっぱメインのトコ歩かないと観光地っぽくないし、

高尾山来たって気分になれないじゃん!」

 

なんて話してスタート!

 

 

稲荷山コースと6号路の分岐

我々はココを登らずに右方向へ。

 

 

 

しばらくはこんな雰囲気の舗装路を進みます。

 

 

この時点で9時50分でした!

 

 

そうそう、

手袋忘れて高尾山口駅で買ったこの高尾山手袋、

なかなかいい感じでしょ~?

 

 

続く。

 

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

カレンダー

<< 2020年01月 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

フォーラム

MOBILE


figure.studio-proud.net

PageTop